宮古コミュニティーチャーチ

宮古コミュニティーチャーチの先生ご夫妻は東日本大震災で都私学 京都滋賀 宮古コミュニティーチャーチの改造も全部津波で流されてしまったんですけれども 自分たちの境界の改造が流されてしまってローンが35年間ろうもかかっていたのに そのことを投げてまもなく その事を嘆く暇もなく 地域の人たちが このスマホの音声を拾わないのでもう一度言いますが被災した人たちが京都のこの都コミュニティーチャーチの境界を訪れることを一度もなかったのでそのことを本当に投げて
仮設住宅のおうちを一件一軒回って 言葉をかけることもできなかったのでただ一緒にいるしかなかったときの先生は私の嫁さんに入ってくれまして
宮古コミュニティーに私は救われましたキリストに救われました
からしだねほどの信仰があれば山が動きますそうですね
私はいろいろなところを通りましたが今は幸せです私の信仰はからしだねほどです
いいところばかりを通ったわけではないです
つらい思いをたくさんしました